確認する

これから先値段はどうなるのでしょうか。

以前大阪〜東京間を移動する手段としては、新幹線・飛行機などが多かったとは思います。 しかし今はお金をかけずにリーズナブルに移動が出来る交通手段として高速バスも出てきています。今は最安値でおよそ3000円程度ですが、たまにVIPライナーという高速バスの会社が500円で東京〜大阪間を往復出来る高速バスを運転する場合もありますので、VIPライナーの公式サイトも要チェックです。 今後の傾向としては、毎年毎年かなり価格が下がってきているので2020年には大阪〜東京間が1000円台で移動出来る時代も来るかも知れません。更には、バス会社によってはその先の移動プランでセットで安くなるプランも出てきているので要注目です。

高速バスを利用するときの注意点

高速バスを利用するときは、たくさんの高速バスがあり価格が異なります。 特に大阪〜東京間はたくさんのタイプの高速バスがあります。例えば観光バスの座席と毛布だけの高速バスです。このタイプはとてもリーズナブルに移動出来ますが翌日の移動に支障が出たり、隣の席の人によっては寝れなくて大変なことになったりします。 そんなことを防ぐために、最近では少し値段を上げるだけで一人一人座れるシートなどもあります。 しかし、ぜいたくさを追求しすぎると10000円を超える高速バスも出てきているので注意です。 でも、コンセント・夜食・寝る為に設計されたイス・防音カーテンや加湿器などビジネスホテル並みの機能がついて10000円で移動出来るというのも高速バスならではです。